カテゴリ:◎二拠点生活

ランドリースペースの導線が、使いづらくて憂鬱。実家を建てかえてから、母がずっと言っていました。 毎日の洗濯が、楽しくなるといいな。日当りがいいので、他の家事もしたい。 これらが、リクエストされたこと。 物干竿が設置してあるだけの場所だったので。思い切って ...

岡山の実家を建て替えました第二弾。子どもの頃に住んでいた古民家の建具。客間として使っている和室に再利用しました。※第一弾は、リビングに繋がった中庭でした。→http://kazumiohsawa.blog.jp/archives/29931408.html欄間、襖、障子、床の間、柱をそのまま使って。中庭 ...

梅雨も近く、カビが気になる季節になりました。帰省してまずしたのが、お風呂のカビ掃除。お風呂の照明だと、タイルの陰なのかな?そのくらいだけれど、確実にカビです!しかし、 父と母には、はっきりとカビは見えていなくて。※お風呂に眼鏡をかけてはいらないからかと。 ...

岡山で住んでいる実家を建てかえました。子どもの頃住んでいた家は、まさに古民家。情緒や趣があり、好きだったけれど...両親の老後や、将来の同居を考えると...そこで、 扉、障子、窓、欄間、柱など建具を再利用することに! リビングに繋がった中庭(サンテラス)部分。 ...

いまだに、自宅に電話があるのが親世代。当然、実家には電話コーナーがあります。電話としての機能は、携帯電話で充分みたいだけれど...FAXでゴルフのお誘いがきたり、仕事のやりとりをしたり。「自宅電話なんていらないでしょ」そんな、私達の常識は通用しません。 それで ...

「鍵がない」と、よく探していた母親。帰宅してから、置いた場所を忘れてしまう。探しものは、時間がもったいないしストレス。だから、帰宅した時に、鍵を置ける「玄関スペース」をつくる。出かける時に、鍵をそのまま持って行けるのもいい。このひと工夫で、鍵を探すことは ...

実家に帰ると、必ずすることがあります。それは、冷蔵庫の賞味期限チェックと整理。賞味期限って、意外とチェックしない人が多い。表示が小さいので、年をとるとチェックが大変。月に1〜2度のペースでチェックしています。もし、頻繁にチェックできる環境でないのであれば ...

秋にはいってから、実家のある岡山へ往復すること5回目。夏に新横浜へ引っ越してすぐに、家業を手伝うことになり...ちょうどいいタイミングに、ちょうどいい場所に、偶然に...岡山→新横浜は新幹線でぴったり3時間。どちらのおうちも駅から10分の徒歩圏なので、ドアtoドア ...

↑このページのトップヘ