カテゴリ:├料理

見つけると欲しくなるもの...おうちの形の雑貨。久しぶりに寄ったFLYING TIGERにありました。いいものがなくて...ずっと、布巾で代用していた鍋つかみ。大好きなおうちの形、その上、ふたつセットというのも嬉しい。ひとつだけだと、重たいお鍋なんかは持てませんからね...。 ...

外出することがある時は、買い物をしてから帰宅します。時間によっては、食材が安くなっているので得した気分に。昨日は、暑いしお刺身でも...と思っていたところ。お寿司がすごく安くなっているのを発見しました。なんだか、少し疲れていたので助かるなあと。普段、お惣菜を ...

7月も、今日からしばらく岡山で過します。今回も、掃除して、洗濯して、つくり置きして。掃除と洗濯は、夫もできることだけれど...。数日間、留守にする時はリセットしておきます。料理は、好きなものや出来るものにしていると...。バランスが悪くなってしまうので、つくり ...

結婚式の引き出物のカタログギフト。食べ物を選ぶことが多いけれど...。柳宗理のキッチングッズがあったので!シンプルなデザインが素敵で、憧れるけれど。普段使いするには贅沢かな...と思っていたもの。 これを機会に使ってみることにしました。ボールは適度な重みで、持 ...

野菜の再利用を楽しんでいる日々なのですが。リサイクル野菜について→http://kazumiohsawa.blog.jp/archives/28020889.html中でも、豆苗は2度使わないと損!2〜3日でぐんぐん伸びて、1週間後には再収穫。2度目までは、ほぼ元の太さの豆苗ができます。※3度目以降は、 ...

調味料を使う時には、スプーンが必要。大さじ、小さじ、その時々で使い分けて。でも、それぞれの調味料で同じスプーンを使うことが多い。お茶ならば、ほとんどティースプーンだし。塩や砂糖は小さじ、味噌は大さじだったり。だから、調味料にはスプーンをセットしておくとい ...

晩ごはんをつくりながら、翌日のお弁当も準備。これで、一食つくる手間を省くことができます。一日三食つくる常識をつくればラクに。→http://kazumiohsawa.blog.jp/archives/30063296.htmlだから、 お弁当グッズは、ついチェックしてしまうもの。 洗って使えるシリコンカ ...

夫が、先月から料理教室へ通いはじめました。いままでも、単発のものには参加していたけれど。 一年間通して、継続したカリキュラムははじめて。 私が岡山との二拠点生活をはじめてから。数日分の料理のつくり置きはしていくけれど。自分で準備する日もあって、なんとかし ...

数日間、おうちを留守にする時はつくり置き。この時に、同時進行するのが冷蔵庫の掃除。 今回のつくり置きは、こんな感じ。つくり置きについては→http://kazumiohsawa.blog.jp/archives/29200767.html◯ごぼうのイタリアンきんぴら→オリーブオイルとバジルで味付け◯もや ...

毎日、夫は必ずヨーグルトを食べます。365日1日も欠かすことはありません。1日1カップとしても、1年で365個。夫だけが食べたとしても、これだけの量。食費としてはなくしたいものだけれど...毎日のヨーグルトが楽しみみたいだし。美容と健康にもいい習慣ですからね。そこ ...

料理中にイライラするのは、効率が悪い時。作業を一旦止めてから、調味料をいれたり。もたついていたら、焦がしてしまうことも。だから、調味料は、調理台の近くの場所に置いて。片手で使える容器に、いれておくといい。塩、胡椒、香辛料だけではなく。◉胡麻は、業務用の一 ...

晩ごはんをつくりながら、翌日のお弁当も準備。一食分つくる手間を、なくすことができます。そのまま詰め込むだけのこともあるけれど。 味付けの調味料を変えたり、卵でとじたり。味を変えることができると、飽きなくていい。お弁当セットをひとまとめ。何度も洗って使える ...

琺瑯のレードル(お玉)とターナー(フライ返し)。お店で見つけた時に、一目惚れしてしまいました。白いものって、珍しいですよね。その上、継ぎ目がないので洗うのが簡単。継ぎ目部分に、汚れは貯まりますからね。いままで使っていた、調理器具の一部を処分しました。これ ...

おうちを留守にするときは、つくり置きをします。1日や2日くらいなら外食もいいけれど飽きるし。 なによりも、栄養バランスが心配ですから...。おかずは、タッパーに入れて温められるように。スープなど汁物は、鍋ごといれておけばいい。ごはんだけ炊けばいい状態にしてお ...

お料理が完成したけど、シンクが調理道具で溢れている。お料理しながら、片付けるのは大変なこと。完成してから片付けると、冷めてしまいます。料理上手は、完成と同時に片付いている。この常識を、捨ててしまいましょう。食べてから、片付ければいいのです。洗い桶を使えば ...

↑このページのトップヘ