カテゴリ:├整理収納

あまり使わないけれど大切なものがあります。私にとっては、手芸道具に布や服飾雑貨など。時々、洋服や雑貨を作ったりリメイクしたりしています。あまり使わないからといって、しまい込んでしまうと...いざ作りたいと思っても、出すのが面倒でやめてしまいます。そういえば、 ...

使いづらかったので、クローゼットの模様替えをしました。私が左側、夫が右側を、別々にして使っていたのですが...。 ◉左側の左奥が取りづらくて、死にスペースになっていたこと。◉私の持ち物が夫のものよりも多いので、私→ぎゅうぎゅう状態。この2点を解決するために、 ...

以前、自宅取材にいらした編集さんに言われたのが。「うさぎを探せ!みたいなおうちですね」 と...。わたしのおうちには、うさぎがたくさんいます。見つけると、つい欲しくなってしまうのですが。欲望のままに買っていると...まとまりがなくなるので...自分のなかで基準を決 ...

あたたかくなったので、タオルケットを出して。冬モノの毛布やブランケットを片付けることに。100円均一の圧縮袋に入れてから...。※冬モノの収納には必須アイテム。 高い位置にある、手の届かない収納棚へ。圧縮袋に入れることで、スペースの空きが上部分にでき。来客用の ...

スマホやデジカメ、写真は手軽に撮れるけれど。現像したり、プリントアウトするのは面倒で...。写真を撮ったことだけで満足して。データのままになっていませんか? せっかく、写真を撮ったならば、是非、かたちに残してほしい。少し手間はかかるけれど、きっと、将来楽しめ ...

妹夫婦から、沖縄のお土産が届きました。その中にあったのが、かわいいシーサー。シーサーには魔除けの意味があります。どこに飾ろうかな...と、ウキウキしながら。置く場所に決まりがあるのではと調べました。玄関の前に、対になった2体を置くものだけれど。マンション住ん ...

掃除道具が必要な時には、ここを探せばいい。掃除に必要なもののストックは、ここにある「どこにあるの?」と聞かれるのも。「どこにあるの?」と聞くのも面倒。だから、置き場所を決めて、一カ所にまとめておきましょう。私のおうちでは、キッチンラックの隣にある収納。そ ...

クローゼットの引き出しの中は、立てて収納する。当たり前のノウハウですが、やはり使いやすい。わたしのおうちでも、実践しています。家族によって使いやすいの基準が違います。それぞれに合わせた収納ルールが必要です。また、たたんでから、それに合わせて収納するのでは ...

物に置き場所をつくり、戻すようにすれば散らからない。当たり前と思いながらも、つい置きっぱなしにしてしまう。また、すぐに使うから。まだ、使っているから。 たしかに、いちいち戻していては非効率なこともあります。自分で分かっていても、他人からすれば散らかってい ...

リビングへ向かうスペースにつくっているもの。帰宅後のかばんと、財布や携帯電話を置く場所。気づくと、夫のかばんはリビングに置きっぱなし。財布や携帯が、テーブルの上を占領している。これが、ずっとストレスでした。置く場所を決めているのに、どうして戻せないの?何 ...

レンジフードのデッドスペースを活かす。ぴったりなのは、フックを使った吊るす収納。 その上、有効活用できるだけではありません。使いたい時に、ひょいっとすぐ使える!使い終わったあとも、すぐに戻せる!ワンアクションで、よく使うものは吊るす収納にぴったり。レンジ ...

「おうち起業」していると、一日中おうちにいることも。ダラダラしませんか?と、質問をされることもしばしば。何もすることがなければ、ダラダラしてしまいます。しかし、予定が入っていればダラダラできません。だからといって、毎日、必ず何かしら予定が入っている訳でも ...

好きな香りって、その時々で変わります。きっと、その瞬間の状況や心境に左右されるから。詳しいことはわからないけれど...嗅いでから、これだ!と感じたものでいい。それが、いま、求めているものだろうなと。でも、人って、潜在的に自分の好きなものを意識してしまうもの。 ...

物の置き場所を決めて、そこへ戻すことで整理整頓。これは、大半のお片づけには有効な方法かもしれません。しかし、はさみを使いたいな...と、思うのはデスク周りとは限らないし。リビングで文房具が必要になることもしばしば...ありませんか?その度に、仕事部屋に取りに行 ...

この頃は、冷暖房の普及や地球の温暖化の影響で、季節のメリハリを感じにくくなってきたけれど。四季は日本ならではのものだから。衣替えも日本ならではのもの。衣替えといえば、一般的に6/1と10/1の年2回。学校や官公庁など制服を着用するところで実施。そして、季節の移り ...

↑このページのトップヘ