脱衣かごはひとつだけではありませんか?
洗濯をするタイミングで仕分けていませんか?

普段着、おしゃれ着、タオル...それぞれ洗い方が違うから。
すべて1度に洗濯機に入れて洗えばいいものではありません。


もしも、一緒のかごにしていたならば...


せっかく、家族の誰かがまとめて洗濯してくれたとしても。
一緒に洗って欲しくないものだったりして、少しショック。


だから、


一度に洗濯機をまわす単位で、かごを分けることにしました。


脱衣所へ置いておくのは、普段着用とタオル用の2つ。
おしゃれ着は、私のものしかないので個人管理します。


これは、あくまでも我が家の分け方です。


泥遊びする子供がいるならば、汚れ物を分けたり。
家族それぞれで洗濯するならば、それぞれにかごを。

いざという時に、自分以外の家族でも洗濯できるようにしておく。
そうしておけば、わざわざ聞かなくてもやってくれるはず...。




0722-2

小さな子供や、適当に入れる家族がいるならばラベリングを!
幸いなことに、わたしのおうちではその必要はなさそうです。

0722-1

脱衣かごには、丸いものや四角い大きなデザインが多いから。
場所の確保が大変だけれど...この、デザインならば大丈夫。


franc francで見つけて、これならば2つ置いても邪魔じゃないと即購入。


このくらいのサイズで、こんな感じのものが欲しいな...
目的を持って探すことの方が多いかもしれないけれど。

ふと見つけたものから、アイデアが浮かぶこともあります。
このかごとの出会いが、洗濯を少しラク家事にしてくれました。