長く使っていたアロマディフューザーが壊れました。
10分もしないうちに止まってしまうの繰り返し。


すごく気に入っていた±0のデザインだから。 


ある日、何もなかったかのように直るかも...とか。
根気づよく付き合えば、使えるのではないか...とか。

それでも、余裕がない時はイライラしてしてしまい。
大好きなはずなのに、当たってしまう自分がいて。


家電製品が壊れたままでいると運気が下がる。


イライラの繰り返しが、暮らしに影響するから。
きっと、そんな理由もあるような気がします。


だから、


思い切って、アロマディフューザーを世代交代。
新しく迎えたのは、無印良品の超音波タイプ。

いままでのものより、ミストの拡散力があるみたい。
2段階調整のライトもあるので、夜にも使えそう。

0704-1

±0のアロマディフューザーの定位置だった。

うさぎのお気に入りの椅子の上に置いて。
コードを耳の間に通して、隠せるのがいい。


いままで、お疲れさま。


捨ててしまうのは、ちょっと淋しいけれど。
写真に思い出として残して、処分することに。

※捨てる前に写真に残すのはおススメ!

0704-2

モノはこだわって選ぶようにしているので。
買ったものを手放すのは、壊れた時くらい。

とりあえず購入することもできるけれど...。


少しでも迷ったら買わない!


この考えは結婚して夫から学んだこと。
そして、我が家の決まりになったこと。


結婚すると、


相手に合わせなくてはいけないと思うと苦しいけれど。
お互いの考えがひとつになって、新しいルールができる。

そう考えると、素敵なことだと思ったりします。