お風呂掃除は、一番最後に入った人がすること。
この「ついで家事」を取り入れるとラクになる。


毎日の掃除は洗剤不要のスポンジをすすめているけれど。 


父と母の場合、普通のスポンジでのお風呂掃除が苦痛。
数ヶ月試して、負担になっていることが分かりました。


そこで、


持ち手が付いているタイプのものを探したけれど。
洗剤不要なものは、ただの普通のスポンジが多く。

持ち手付きが見つかっても、好きではない色や形。


手に取りやすい場所へ、すぐ使えるように出しておく。


目につくところへ置いておくのは、気がすすまない。
気に入ったものだけに囲まれて暮らしたいから!


譲れないのは、


◉持ち手付きのもので、かがむ動作をの負担を軽くすること。
◉洗剤を使ってのお風呂掃除は、1週間に1回にしたいこと。


この2点を踏まえて、普通のスポンジに取手がついたもの。
なおかつ、スポンジ部分は取り替えることができるものを。


100円均一で選んできました。


0624-11


そして、


毎日の「ついで家事」にはボディソープを使用。
湯垢や皮脂などは身体を洗うものでも充分です。


身体を洗うついでに、掃除してもいいですよね。


これならば、負担を減らすことができますし。
何よりも、洗剤を使う回数を減らせるので安心。
(※洗剤をつかった掃除は、週に1回で充分!)


ちょっと不便だな、負担だなと思ったら。


その方法が「ぴったり」ではない証拠になります。
あなたや家族にとってのぴったりを探しましょう。