父の日に、父母と夫と妹夫婦と6人で「かに道楽」。
離れて暮らしているので、勢揃いでごはんは楽しみ。

機会をつくって、こうして集まるのはいいですね。


「かに道楽」は、


子供の頃、よく、家族で行っていた思い出の場所。
懐かしい思いと、大人として改めて感じる本物の味。


かにのコースを予約して。


0623-1


まずは、夏の前菜とかに酢。


0623-2

タラバかに彩り造りは、霜降り、昆布〆、造り、炙り。
いままでの食べ方とは、違った4つの味を楽しめました。

0623-3

コースにすると、単品では選ばないものがあったりして。
それは、未知の世界を広げてくれることなのがいいですね。


かに唐揚げ...


殻ごと揚げているので、美味しいけれど食べるのが大変。
しばし、無言になりながらかにを食べ続ける場面も...。

0623-4


かに甲羅焼き...〆のかに土釜飯と一緒に食べると美味しい。


0623-5
単品で、子供の頃好きだったかにクリームコロッケと。
母の好物でもある、かに味噌の握りをひとりひとつずつ。

0623-6


すいかのゼリーとヨーグルトムース。種は定番のチョコチップ。


0623-7

箸置きやグラスだけでなく、座布団や畳までもかに。
いろんなところに、かにがいるので探すのが楽しい。

0623-8


夫と妹の旦那さんも一緒に、昔を懐かしみながら食事。


かにのシーズンではなかったので、次は旬の季節に。
日本海へ、かにを食べに行くのもいいねと話して。

娘ふたりの幸せな姿も見せることができて。
親孝行ができたのかな...と、思っています。