実家のお庭に、紫陽花が咲いていました。
白→ピンク→パープル→ブルーに変わる花。


のびのびと大きく育つのが、我が家の特徴。


紫陽花が咲くと、小学校の頃を思い出します。
学校へ持って行って飾るのが、毎年の恒例で。


担任の先生が変わるたびに「大きな花」と言われたことも。


水やりをしたり、肥料をあげたり、剪定したり。
今までは、当たりまえのように母がしてきたこと。

すこしずつ教わって、手伝っていきたいです。

0621-6


今年からはじめたのが、ハーブガーデン。


ぐんぐん育ったミントで、フレッシュミントティー。
我が家で一番人気の飲み物は、ここで摘んだもので。

万能ネギ、紫蘇、大葉など食べられる薬味は助かります。

0621-1


摘み取ったラベンダーは、ポプリにしたり。


0621-2


これからの季節、トマトと相性バッチリのバジルが大活躍。


0621-3


ローズマリー、カモミール、ゼラニウムの成長も楽しみ。


0621-4


鉢にはいった睡蓮も、朝にはきれいに咲きます。


0621-5


実家のマンション(駐車場)の一角につくったお庭。


0621-7

子供の頃に住んでいた家の瓦で装飾したり。
お庭の置き石や、外壁の岩を再利用していて。

そのまま、植え替えた植物も多いので。


うんと狭くなったけれど、懐かしい気持ちになれる場所。


祖母から母、母から私の世代へ引き継ぎたい。
少しずつかたちを変えながら、いつまでも...。