地域限定で発売されているキリン「一番絞り」。
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/is_9kojo/index.html

その土地の風土や郷戸ならではの味覚に合わせて。
各工場9人の醸造家がこだわってつくったビール。 

美味しそう...。


せっかく、 


横浜と岡山の二拠点を行き来しているので。
横浜づくりと、岡山づくりを飲み比べました。

0606-5


注いでみると、液体の色だけでなく泡の色も違う!


◯横浜→濃くて、泡も黄色い感じ。
◯岡山→薄めで、泡は白い感じ。

この時点で、気分が盛り上がります。

0606-6


飲み比べてみると。


◯横浜→フルーティーな香りに深いコク。強い!
◯岡山→爽やかでさっぱりしていて飲みやすい。

0606-7


アルコール度数も岡山5%、横浜6%と違います。


こんなに味が違うの?というくらい別モノです。
他の地域の「一番搾り」も飲んでみたいな〜。