FIGAROjapon7月号に、従兄のお店が紹介されました。
岡山県玉野市にある、児島湖に面した”451books”。


451books HP→http://www.451books.com


特集は「ニッポンの小さな旅リスト。」
岡山で絶対にするべき4つのこと。

0524-9


岡山ですべきことが、6ページにまとめられていて。


0524-10


 ”451books”は、センスのいい店が点在する、海辺の町を散策。


0524-11

元建築デザイナーの従兄なので、建物が素敵で。
螺旋階段をあがりながら、ワクワクする空間。


本のセレクトもおしゃれ。


大人も楽しめる絵本は、特に充実しています。
ちょっと寄っただけなのに...気づくと手には本。

つい、つい、お買い上げしてしまうのです。

0524-12

店名の由来にもなった、華氏451度。
ジャケット買いした、夜は、待っている。
興味深い内容で購入した、主夫と生活。


とても、面白い本屋さんなのでおすすめ。


 その他のすべきこと3つは、


◯手仕事が根付いた土地で、目利きが厳選する素敵な器と出会う。 
◯新しいものづくりの形を発信する、山の中のアトリエショップへ。
◯名店「アッカ」再び!至福の食時間を。

改めて、岡山って素敵だなと思えるセレクトです。
その他の日本の紹介、東京サンドイッチ特集もいい。

FIGAROjapan7月号おすすめです。