4/29、FM横浜THE BREEZ「キレイなび」に出演しました。
番組HP→http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/TheBreeze 


その時の録音CDが、放送局より送られてきました。 


昨年の出演の時は「おうち起業」について話をしました。
今年は「家事の捨て方」の、捨て家事についてでした。

0515-3


その時の内容を、文章で書いておくことにしました。
※ラジオの内容を簡潔にまとめています。



【本のタイトルにもなっている「捨て家事」とは?】

家事に追われている、家事に手が回らないと思っていると、
まず「時短家事」や「手抜き家事」を取り入れようとします。

一時的にはラクになるかもしれないけれど、
長続きしなかったり、状況が改善されなかったり。


どうしてリバウンドしてしまうのか?


それは、根本的な部分を解決していないからです。
どうして、その家事ができないのか?好きなのか?

家事ときちんと向き合って、適切な方法で、
2度とリバウンドしないように捨てて欲しい。

そのノウハウを一冊の本にまとめました。


==========================


【「捨て家事」はまず、何からはじめればいいですか?】

まずは、「家事の棚卸し」をしてください。

好きなのか、嫌いなのか、得意なのか、苦手なのか。
家事を分類して、自分の中で整理しておくことが大切。


嫌いなもの、苦手なものを家族にお願いしたり、外注したり。


整理していなけれな、できそうとか簡単そうでお願いします。
それでは、自分の負担はいつまも軽くなることはありません。

やるべき家事は、好きなものと得意なものだけにする。
それ以外の家事を、どうやって捨てるのかを考えましょう。


==========================


【「捨て家事」を実践された方からの反響は?】

家事を、ひとりで抱えこまなくてもいい。
できないことに、罪悪感を感じなくてもいい。

そう思えるようになったら、ラクになりました。


また、


家事に対して、嫌なイメージがなくなったことで。
忙しくても、少しの時間でできることをするように。

前向きに暮らせるようになった人が多いようです。


==========================


【旦那さんや、お子さんができることは?】

最初は一緒に、楽しく家事をしてみてください。
一人では苦痛なものでも、一緒ならば楽しめます。

どっちがはやくできるか?上手にできるか?ゲーム感覚で。
楽しみながら、家事を教えるようにするといいですよ。


==========================


【仕事を家事をがんばる女性にメッセージを】


心の声は言葉にしないと届きません。


辛いな、忙しいな、大変だなと思ったら伝えましょう。
何も言わずに家事をしていたら、家族も大丈夫だと思います。


そして、


家族や家庭を大切にすることは大事だけれど。
夢ややりたいことを、あきらめないで欲しい。

必ず、両立する方法はあるはずです。
まずは、不要な家事を捨ててみませんか。