晩ごはんをつくりながら、翌日のお弁当も準備。
一食分つくる手間を、なくすことができます。

そのまま詰め込むだけのこともあるけれど。 

味付けの調味料を変えたり、卵でとじたり。
味を変えることができると、飽きなくていい。

0514-2

お弁当セットをひとまとめ。


何度も洗って使える、レタスの小分け容器。
気分で変えられるように、お弁当箱をいくつか。

0514-3


シンクの下に、タッパーと一緒に収納。


0514-4


私は、おうちで食べることが多いので。


おかずだけ詰めて、ごはんとスープ。
スープは前日に多めにつくっておいたもの。

おにぎりをつくって、公園へいくのも楽しい。

0514-1


翌日のお昼ごはんは、晩ごはんと一緒につくる。


一日三食つくらなくてはいけない。
常識を捨てて、ラク家事しましょう。