リビングへ向かうスペースにつくっているもの。
帰宅後のかばんと、財布や携帯電話を置く場所。

気づくと、夫のかばんはリビングに置きっぱなし。
財布や携帯が、テーブルの上を占領している。


これが、ずっとストレスでした。


置く場所を決めているのに、どうして戻せないの?
何度も注意したけれど、どうしてもダメみたいで。


リビングまでの導線に、「帰宅スペース」をつくりました。


0504-4

財布、キーケース、携帯電話、眼鏡など。
トレーがあれば、自然とその中へ入れます。

かばんも、置きやすい場所にあればいい。

0504-5

「帰宅スペース」をつくってから、部屋が散らなくなり。
イライラしなくなると、ストレスを感じないように。


そして、


その近くに、「身支度スペース」もつくっています。
翌日に持って行く荷物を、準備しておくと慌てません。

0504-6

旅行へ行く日は、ここに荷物をまとめておいたり。
郵便物や宅配便、手土産を置いて忘れ物防止に。


鏡で全身を最終チェックをしてからお出かけ。


スムーズに身支度できると、一日気分がいいもの。
リビングまでの導線、一度、見直してみませんか。