映画、実写版「シンデレラ」を観てきました。


絵本でも大好きな物語なので、すごく、楽しみでした。 


結論から言ってしまうと、とても面白かった。
ストーリーは原作に、そのまま忠実だけれど。
背景の部分が、詳しく描かれている感じです。


魔法をかける部分のCGが素晴らしく、きゅんとします。


0502-1
 


子どもの頃に、どうして?と思っていた疑問がスッキリする!


◉絵本では、継母や義姉にいじめられるシーンからはじまるけれど...
→シンデレラは、母親が亡くなるまでは愛情深く育てられていた。
だから、清く正しく美しく、辛い環境でも健気でいられたのでしょう。

※継母ケイト・ブランシェットの、完璧な美しさが冷酷さを際立て。
義姉の意地悪さは想定内だけれど、二人の色鮮やかな衣装がかわいい。



◉美しいからシンデレラは王子に選ばれたと思っていたけれど...
→二人は舞踏会以前に、森で出会っています。
そして、優しく勇気ある彼女に恋をしました。

※この過程を知ると、二人が結ばれることを祈りたくなります。



◉王子がどうして、姫でもないシンデレラと結婚したのか。
→物語では、ほぼ語られることのない部分まで明らかに。
王子と王様のやり取り、側近の優しさが感動的でした。

※舞踏会のシーンが、華やかでうっとりします。
シンデレラのドレス、ガラスの靴、みどころ満載。


0502-2


そして、衣装がどれも素敵。


0502-3


ビジュアル的にも、すごく楽しめる映画なので、
久しぶりに、パンフレットを買ってしまいました。

子どもの頃に、この映画をみておきたかったな。
大人と子ども、どちらでも楽しめる内容でした。