「ベジブロス」を使うようになってかた、肌の調子がいい。
冬でも、ボディークリームが不要なカサカサ知らずで過せます。



ベジブロスとは、ベジタブルのベジと、出汁を意味するブロスの造語。
普段捨てている、野菜のへたや皮をコトコト煮だして出来る出汁。
 


タマネギの皮、じゃがいもの皮、トマトのへた、きのこの芯。


捨てちゃう部分
には、栄養素が豊富。
「フィトケミカル」が多く含まれています。
活性酸素の増加を防ぐ効果と免疫力を高めます。


ベジブロスは野菜の栄養を丸ごと取れる優れた方法。


【目安の分量】
○水1.3ℓ→煮出すので出来上がりが1ℓになります。
野菜クズ両手分くらいが目安
酒 小さじ1

30分程コトコト煮出して、ザルでこすだけ。
冷蔵庫で3日間くらいの保存が可能です。
 
o0600045212790630850

使う野菜によって、色が変わります。
風味も違うので、それを楽しむのもいい。


o0600045012790641214
 
スープやカレー、みそ汁、炊き込みこはん、リゾット。
万能なベジブロスは、何にでも使える欠かせない存在。

野菜のうまみが出ているので、少しお塩や醤油だけで味付けは充分。 
身体に優しいだけでなく、お財布にも優しいベジブロスの紹介でした。