翌日の料理がちょっとラクになる。
それが、水出しで出汁を作っておく方法。

前日、水に鰹節、昆布、煮干し、干し椎茸を入れておくだけ。
いつも、夫婦2人で1ℓを作り置きするようにしています。

※腐敗が心配なので、必ず冷蔵庫に入れて2〜3日くらいで使い切りましょう。

o0600045012798631634


お鍋の前日には、分量分作っておくといいですよ。


o0600045212798631635


配合は色々と試して、献立に合わせたり、お好みのものを見つけましょう。


目安の分量はこれくらい。
↓↓↓
◎水1ℓ→昆布10g+煮干し20g
◎水1ℓ→昆布10g+鰹節20g
◎水1ℓ→干し椎茸5~6個



おススメの本は「引頭佐知さんのだしとり教室」


基本の出汁の取り方から水出汁の方法まで、分かりやすい1冊。

定番の汁物や和食のレシピだけでなく、
使った具材の使い切り方まであります。