いままで、もったいない...と思いつつ。
捨てていた根っこのついた野菜たち。


水につけておくと、再利用できます! 


室内でも簡単に育てることができるので。
実験的に、楽しみながらはじめてみることに。
0423-3


【大根】葉を育てると、お味噌汁や炒めものの彩りに使える。
でも、おすすめなのがお花が咲くのを待ってみること。
→葉の部分は水に浸さないこと、濁ってきたら取り替える。

【豆苗】2〜3日でぐんぐん伸びるので、一週間後には食べられる。
→水はスポンジの部分だけで、豆の部分は絶対に浸さないこと。
 腐りやすいので、水は継ぎ足すのではなく毎日替えるのがベスト。

【ねぎ】白い部分だけでなく、緑色の部分を少し残して切ること。
根がついていないもの(白くないものも×)は再利用できない。
→水は白い部分の半分くらいまでいれて、濁ってきたら取り替える。


0423-1

とりあえず、今育てているのは3つだけれど...
他の野菜も試してみたいな〜と思っているところ。

0423-2


こんな感じで育てると...インテリアにもなる。
キッチンの一角が緑のコーナーになりました。