はじめての「おうち起業」講演を新潟で終えることができました。
初の地方での開催ということもあり、首都圏との違いが気になっていました。

20140719-1


まず、フリーランスってどれくらいいるのだろうか...ということにおいては、
男性はいるけれど、まだまだ、女性は少ないというのが現状でした。
だからこそ、女性が活躍するチャンス!かもしれないという可能性を感じました。

女性だからこそとか、是非!女性に、という仕事は必ずありますから。

そして、「おうち起業」とか「起業」は...地方には浸透していない懸念がありました。
起業って別世界のものと、主婦をずっと続けていたり、地方にいたりすると思いがち。
だけれど、そんなことはない!ということを、もっと伝えていきたいと思いました。

会社勤めをするのか、パートやアルバイトをするのか、もしくは専業主婦でいるのか。
その選択肢の中で、満足した生活を送れているのであれば、問題はありません。

でも、

どうしてもしっくりこないと、不満に感じているのであれば...
他の選択肢が必ずあるから、自分のぴったりを探して欲しいなと思うのです。

すべてベストとはいかないかもしれません。

ベストを願いはじめると、自分のことばかりになり、周りのことを見落としてしまうから。
だから、すべてがベターになるような答えを見つけて、家族と一緒に笑顔で暮らしたいもの。
その選択肢の1つが「おうち起業」かもしれないと、私は思っています。


それでも、


私のブログやツイッターで「おうち起業」に興味を持って参加された方もいました。
書籍へのサインも嬉しかったし、お土産とお手紙までいただいて感動しています。

20140719-7


今回のイベントを主催してくださったのは、デジタルハリウッドSTUDIO新潟様。
とても大きくて、素敵な建物の蔦屋書店の一角にSTUDIOはあります。
デジタルハリウッドSTUDIO新潟→http://school.dhw.co.jp/school/niigata/index.html

7月開講の主婦ママクラスも楽しみですね。
 20140719-5