12/11発売の書籍の見本が届きました。

家事の捨て方
~「まかせて」「シェア」して毎日がもっと輝く!~
(CCCメディアハウス)

IMG_8516



おうち起業をはじめてからも、家事と仕事の両立に悩みました。
家事をするくらいならば、仕事をしていたい。自分のことをしていたい。
そんなふうに思う自分を、わがままなのかな、と責めたこともあります。


だからこそ、一度、家事ときちんと向き合ってみよう!


そして、家事というものを整理することからはじめました。
家事には本当に必要なものと、そうでないものがあります。

家事を捨てる「捨て家事(ステカジ)」マインド

これを身につければ、仕事も夢や希望も家事を理由に諦めなくてもいい。
私自身、家事を捨てることで、毎日がきらきらと輝くことを実感しました。


もちろん、


自分ひとりでは、家事を捨てることはできません。
家族やまわりの人の協力があってこそ成り立ちます。


どのように「まかせて」「シェア」するのかについてもふれています。


家事シェアのパートナーの夫と、久しぶりに過ごす休日。
近所のお気に入りの星乃珈琲にて、一緒に見本を読みました。

「ありがとう」そして「これからもよろしくね」

本当のパートナーになれたからこそ、素直に言うことができる言葉。
もし、言えないな...と思った人にも、是非、読んで欲しい1冊です。