去年に引き続き...今年も、大掃除をしない年末。

いつもの掃除を続けていれば、必要ないのです。

いつもの...とは。

◎日々の断捨離→物を一定量以上増やさない、不要な物は定期的に処分。
◎日々の掃除→日々の15分掃除と、ついで家事を習慣にしていること。



ついで家事とは、いつもの行動に+αで家事をすること。


洗面台を使って鏡に水が飛び散ったら、その場で軽く拭く。
トイレを使って汚したら、汚した本人がきれいにする。
最後にお風呂にはいった人が、バスタブを磨いてからでる。

といったもので、習慣になるとやらないほうがが気持ち悪くなります。
外出するときに鍵をかけたり、食後の歯磨きがあたりまえのように。


ついで家事を家庭でひろめて、家族の習慣にするといいですよ。
詳しくは、「家事の捨て方」に書いてあります...。



大掃除をしない年末は、思っている以上に余裕があります。
だから、お世話になっている人たちへのお年賀を買いに...。


鎌倉豊島屋の福玉(ふくだま)にしました。

IMG_8840

※目を黒くするシールがついています。

さいころの箱にはいっただるまさんの中には、

縁起の良いお菓子や雑貨がはいっています。
裏側が干支のひつじなのもかわいい。

IMG_8841

我が家にもひとつ買っておけばよかった。
後悔してしまうくらいに、素敵なんです!


そして、


ほんのお気持ちとしては、エコルセの干支缶。

IMG_8839
こちらも、ひつじの缶がとてもかわいい。
相手のことを考えながらも...自分が欲しいものを選ぶ。

それくらい気に入ったものを、贈りたいと思うのです。
喜んでもらえるといいな...贈りものって楽しいですね。