大澤和美(おおさわ かずみ)

おうち起業家。

おうち起業家。アパレル会社にデザイナーとして勤務後、広告制作クリエイティブデザイナーへ転職。14年間の会社員経験のなかで、3回の社長賞と電通賞を受賞。2010年に「家庭を大切にしたい」「仕事と家事を両立したい」という思いから拠点を自宅へ。2014年からは横浜と岡山(出身地)の二拠点生活中。企業向けの商品企画や商品開発、デザインをするかたわら、デザイン思考講師、おうち起業講師、起業家向けのコンサルティング、主婦向けの家事アドバイス、執筆、メディア出演、ワークショップ開催など、その活動は多岐にわたる。整理収納アドバイザー、食生活アドバイザー、食育メニュープランナーなどの資格を取得。著書に「おうち起業のはじめ方」(主婦の友社)「家事の捨て方」(CCCメディアハウス)がある。HP(http://kazumiohsawa.com/


【おうち起業コンサルティング】→働くこと全般のアドバイス
◉初回2時間→15,000円
◉追加料金/2回目以降1時間→5,000円

【捨て家事コンサルティング】→暮らし全般のアドバイス
◉初回2時間→15,000円
◉追加料金/2回目以降1時間→5,000円

【暮らし実践ワーク】→最初から一緒に作業をしたい方におすすめ。
◉【整理収納アドバイス】2時間→15,000円
◉【食生活アドバイス】2時間→15,000円
◉追加料金/2回目以降1時間→5,000円

その他、デザインメニュー、対応エリアについてはこちら詳細へ→
※首都圏以外でも対応可能になりました!(岡山、新神戸、新大阪、京都、名古屋など)

本日2/13は、いよいよ書籍「おうち起業のはじめ方」の発売日です。それに伴い、特設WEBページを作成していただけました。ありがとうございます。内容が、ほんの少し分るようになっています。数ページの試し読み(立ち読み)も出来ます。「おうち起業」を、より深く知りたい方 ...

「おうち起業のはじめ方」(主婦の友社)の見本が届きました。発売は2/13、Amazonや書店では予約がスタートしました!!もう予約しました、とか、宣伝や紹介してもいいですかと、たくさんの方にお声がけいただいていて、とても嬉しいです。10年後も“好き"を仕事にしていたい!! ...

2/13の書籍「おうち起業のはじめ方」発売にあわせて準備中。まずは、店頭に置いてもらうPOPの作成。どれになるのかな...まだ、試行錯誤中。書籍発売のタイミングで、名刺も新しくする予定。裏面に、書籍の紹介もちゃんと入れています。こちらも、どれになるのかな...まだ、検 ...

FlyingTigerで買い物をした時の、ショッピングバッグ有料事件。それ以来、エコバッグを持ち歩く生活から1ヶ月間経ちました。→FlyingTigerへ行った際の過去ブログ★今では、FlyingTigerの有料エコバッグは、一番のお気に入り。この、RECYCLE OR DIEのメッセージが素敵でしょ ...

1月25日発売/BIGtomorrowに掲載していただきました。P35に、いま注目の「おうち起業」として掲載されています。副業の特集ページなのですが、家で教えるだけ!!得意なことを教えるだけ!!会社員でも主婦でも、自宅を利用して稼ぎましょう。というのが「おうち起業」のおすすめ ...

物の置き場所を決めて、そこへ戻すことで整理整頓。これは、大半のお片づけには有効な方法かもしれません。しかし、はさみを使いたいな...と、思うのはデスク周りとは限らないし。リビングで文房具が必要になることもしばしば...ありませんか?その度に、仕事部屋に取りに行 ...

小栗旬さんのCM、白菜と肉がぎっしり詰められた美味しそうな鍋。このミルフィーユ鍋を、いつかは作りたいけれど難しそうと断念。しかし、いざ作ってみると簡単で、時短レシピとして追加できました。白菜と豚バラ肉を交互に重ねて、5~6cm幅に切って敷き詰めるだけ。同じ幅 ...

おでかけの時に欠かせないのが、飲み物の持ち歩き。Tiger(タイガー)のスリムマグボトルが、とってもおすすめ。何といっても、スリムでコンパクトでカラーがかわいい。こんなに小さいのに、400mℓも入るなんて素晴らしい。※水筒売り場の、どの水筒よりも小さかった!!飲み物を ...

おうちで仕事をすることが多いけれど、時にはカフェもいい。本を読む、ノートと鉛筆でアイデア発想が中心だけれど、ノートパソコンで作業するということが増えてきました。おうちと同じ環境で、カフェでも仕事がしたいから。必ず一緒におでかけする、必須グッズがあります。 ...

おろし金を使った後、その手入れは面倒。穴に詰まって使いきれないのがもったいない。どうにかならないものか、と日々考えていました。ふと、手間を省くために、料理過程にラップを敷くという裏技を知って。でも、ラップはもったいないし、拭けばいいやと思っていたところ。 ...

この頃は、冷暖房の普及や地球の温暖化の影響で、季節のメリハリを感じにくくなってきたけれど。四季は日本ならではのものだから。衣替えも日本ならではのもの。衣替えといえば、一般的に6/1と10/1の年2回。学校や官公庁など制服を着用するところで実施。そして、季節の移り ...

蒸し器が欲しいな...でも、購入するにはハードルが高い。ステンレスの落としぶたやザルで、代用しようか?水をかけてラップをして、レンジでチンする?どれも、少し手間だったり、仕上がりがイマイチだったり。健康の為にも、蒸し野菜とか食べたい。冬の季節には肉まんを蒸し ...

吹きこぼれが気になってお鍋から離れられない...ずっと見ているのも時間がもったいない...お料理しながら、別のことができる便利グッズを発見!その名も「不思議くん」(seriaで、たった100円。)※daisoにも「コトコトくん」という類似品※どちらも日本製で安心鍋底に入れて ...

↑このページのトップヘ